ホームがん(癌)について地域在宅緩和ケアコーディネーターについて

がん(癌)について

地域在宅緩和ケアコーディネーターについて

地域在宅緩和ケアコーディネーターとは?

自宅等での療養に必要な在宅医療、訪問看護、介護サービス等の相談と調整、関係機関間の連携体制づくりを中心に、地域の特性に応じた様々な活動を行っています。

広島がんネット より

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/gan-net/

例えばこんな時 ・・・

  1. 退院って言われたけど、不安だ
  2. 家に帰りたいけど、どうしたらいい?
  3. 家に帰してあげたいけど、何から始めるの?
  4. 医師や看護師の言っていることが良くわからない
  5. 在宅医療って何?
  6. 家で最期まで過ごせるの?

在宅緩和ケア資源マップ

「住み慣れた自分達の家で、自分らしく生活したい、介護したい」と希望されるがん患者さんやご家族のために、廿日市市の在宅緩和ケア資源マップを作成しました

→詳しくはこちら

※紙媒体の冊子もございます。詳しくはお問い合わせください。

地域在宅緩和コーディネーター紹介

□在宅療養支援

訪問看護ステーション 古本直子(訪問看護師:緩和ケア認定看護師)

□在宅療養調整

廣島総合病院 正畠忠貴(医療ソーシャルワーカー:社会福祉士)

問い合わせ先

JA広島総合病院
がん相談支援センター
地域在宅緩和ケアコーディネーター 古本直子 ・ 正畠忠貴
電話: 0829-36-3111(代)
0829-36-3270(直)(平日:8:30~17:00)