医療安全管理室

ホーム診療のご案内医療支援部門医療安全管理室概要・活動方針

概要・活動方針

  • 概要・活動方針
  • スタッフのご紹介
  • ニュース・お知らせ

医療安全管理室の役割

病院全体として組織の壁を越えて、医療の質の向上・安全確保のための必要な決定を行い、これを実行し各部門においても積極的な取り組みが行われるように活動する。さらに、病院全体の取り組みが各現場で実践され、医療安全に向けた効果的な連携が図れるよう活動し、『医療事故防止』『医療の安全性・質の向上』に重積を上げる。

活動内容

  1. インシデント報告書等から得られた各部門の分析や集計、具体的な改善策の実践状況及び評価を結果を確認し管理
  2. 医療安全に関する現場からの情報を収集、調査
  3. 院内委員会との連携・医療相談室との連携
  4. 医療事故防止対策マニュアルの作成、改正
  5. 医療安全に関する最新情報の把握と職員への周知のための情報提供
    具体的な医療安全広報活動
    ①医療安全情報配布
    ②お知らせ配布
    ③院内HP掲載
  6. 医療安全研修会(年10回開催)全職員年1回以上の参加
  7. 院内リスクマネージャー管理部会(毎週月曜日 16:10~17:00)他職種10名程度(メンバー構成は随時調整)で構成
  8. 医療事故防止対策委員会(毎月第3木曜日 17:00~)各部門の長+院内リスクマネージャーで構成
  9. 医療安全推進週間(毎年11/25を含む一週間)の取り組み
  • 概要・活動方針
  • スタッフのご紹介
  • ニュース・お知らせ
交通案内

JA広島総合病院

〒738-8503
広島県廿日市市地御前1-3-3

TEL (0829)36-3111

FAX (0829)36-5573

アクセスマップ

電車の場合
JR 山陽本線
「宮内串戸駅」を下車。徒歩10分
広電 宮島線
「JA広島病院前」下車。徒歩0分
バスの場合
広電バス
広島総合病院バス停から徒歩0分
廿日市市循環バス
JA広島病院前から徒歩0分
お車の場合
山陽自動車道
「廿日市I.C.」下車