医療安全管理室

ホーム診療のご案内医療支援部門医療安全管理室ニュース・お知らせ当室のご紹介

ニュース・お知らせ

  • 概要・活動方針
  • スタッフのご紹介
  • ニュース・お知らせ

当室のご紹介

2012年10月15日

医療安全管理室とは、『患者さん、ご家族、地域のみなさんが安心して医療を受けられるように安全について環境を整える』ことを考え活動している部署です。メンバーは、医師2名と看護師1名です。常時室内で業務しているのは、看護師1名です。

病院は、安全でなければなりませんが、高齢者社会を迎え、病院内での『転倒・転落』は増加傾向にあります。日常生活の中でもつまずき転倒して骨折される方がおられるように、自宅とは違い「ベッドを使用する」「床が硬い」病院でも転倒により骨折される方が年間5件前後発生しています。安全な療養環境を提供できるよう医療安全管理室を設置し、事故防止に努める活動をしています。

お願い:患者さんのご自宅での様子など何でも医療者に伝えてください。

一覧へ戻る

  • 概要・活動方針
  • スタッフのご紹介
  • ニュース・お知らせ
交通案内

JA広島総合病院

〒738-8503
広島県廿日市市地御前1-3-3

TEL (0829)36-3111

FAX (0829)36-5573

アクセスマップ

電車の場合
JR 山陽本線
「宮内串戸駅」を下車。徒歩10分
広電 宮島線
「JA広島病院前」下車。徒歩0分
バスの場合
広電バス
広島総合病院バス停から徒歩0分
廿日市市循環バス
JA広島病院前から徒歩0分
お車の場合
山陽自動車道
「廿日市I.C.」下車