小児科

ホーム診療のご案内診療科一般外来小児科概要・診療方針

概要・診療方針

  • 概要・診療方針
  • 医師・スタッフご紹介
  • 診療実績
  • ニュース・お知らせ

概要・診療方針

子どもの発達と成長をその家族と共に見守り、可能な限りの援助とトータルケアを実践します。
少子化が進む中、次世代に希望を与える医療を目指しスタッフ一丸となり治療させていただきます。
地域の開業の先生とインターネットを用いて共同で治療にあたると同時に、重症児の対応は広島大学病院やその関連病院と綿密な連携をとっております。

新生児期から思春期(中学生)までのお子様を対象としますが、小児期発症の疾患をキャリーオーバーされた方の診療も行います。

診療内容

小児感染症・小児アレルギー・小児神経・小児循環器(川崎病)・小児心身症・乳児検診・予防接種

当科の特色

常勤医師4名、嘱託医師2名が在籍しております、各々が専門分野を持つことでより幅広い疾患に対応しておりますが、日本アレルギー学会専門医が2名在籍し、小児アレルギー疾患診療では高度のレベルを保つことを目標としています。専門外来で予約を必要とするものは心臓外来・予防接種・乳児検診のみです、一般外来でもその他の専門領域の診察が可能です、詳しくは受付まで電話でお問い合わせ下さい。(代表0829-36-3111)

まことに申し訳ありませんが、当科は常勤医師が4名しかおらず、夜間救急は受け入れが困難です。ご理解のほどよろしくお願いします。

小児神経、けいれん性疾患の患者さんには、経験豊富な当科の前主任部長(現在は嘱託医)が診療にあたります。 脳波検査は毎日行っております(1日三名)。春・夏・冬休み期間は小中高生の予約が多いため早めに予約をとってください。

食物アレルギー患者さんに対して、日本小児アレルギー学会ガイドラインに沿って診療を行っています。 血液検査(特異的IgE、ヒスタミン遊離試験)・皮膚プリックテストを元に食物負荷試験を行い、除去食解除の期間を出来るだけ短くするよう努力してます。 負荷試験は外来と入院どちらでも対応しております。 免疫誘導療法(経口減感作療法)を導入しております。喘息診療においても、症状の推移だけでなく、肺機能検査、気道可逆性検査、気道過敏性検査、呼気中NO検査を確認することにより、病勢と治療の変更、中止の判断を行っています。

心臓外来 毎週火曜の午後2時からおこなってます、完全予約制のためご迷惑をおかけします、急患の方は一般外来にて診察します。

  • 概要・診療方針
  • 医師・スタッフご紹介
  • 診療実績
  • ニュース・お知らせ
交通案内

JA広島総合病院

〒738-8503
広島県廿日市市地御前1-3-3

TEL (0829)36-3111

FAX (0829)36-5573

アクセスマップ

電車の場合
JR 山陽本線
「宮内串戸駅」を下車。徒歩10分
広電 宮島線
「JA広島病院前」下車。徒歩0分
バスの場合
広電バス
広島総合病院バス停から徒歩0分
廿日市市循環バス
JA広島病院前から徒歩0分
お車の場合
山陽自動車道
「廿日市I.C.」下車