歯科口腔外科

ホーム診療のご案内診療科一般外来歯科口腔外科概要・診療方針

概要・診療方針

  • 概要・診療方針
  • 医師・スタッフご紹介
  • 診療実績
  • ニュース・お知らせ

概要・診療方針

口腔外科とは、歯・口腔・顎(あご)・顔面領域に生じる種々の病気に対して、診断や手術を中心とした治療を行う科です。当院口腔外科も、その専門性から、広島市佐伯区医師会、佐伯歯科医師会をはじめとした広島西部地区の種々の医療施設から多くの患者さんを紹介され、外来での小手術から入院下での手術などその専門性を生かした治療を行っています。ただし、その専門性から歯周炎、むし歯、義歯など一般歯科治療は行っていません。

診療内容

外来、入院治療を行うことにより、一般開業医での治療が困難な智歯(親知らず)の抜歯や骨折などの外傷、嚢胞、腫瘍などの手術に加えて、口腔感染症や全身疾患を持つ患者さんの治療を、他科と連絡を密にとりながら行います。現在、当科が治療を行っている主な病気は以下のとおりです。

  1. 顎顔面の外傷・骨折・歯の破折や脱臼
  2. 嚢胞(顎や軟組織に生じる病的な袋)
  3. 感染症(顎の骨やその周囲の炎症)
  4. 腫瘍(歯、顎、舌、歯ぐき、唾液腺などにできる良性・悪性(癌)のできもの)
  5. 顎関節疾患(顎関節脱臼、顎関節症など)
  6. 口腔粘膜疾患(口内炎、ヘルペスなど)
  7. 神経疾患(三叉神経痛、顔面神経麻痺など)
  8. その他(味覚異常、口腔乾燥症、歯科金属アレルギー、舌痛症など)

※ただし、歯周炎、むし歯、義歯など一般歯科治療は行っていません。

当科の特色

"歯科"という言葉でイメージされる歯や歯ぐきの病気以外にも、顎顔面口腔領域に生じる種々の病気を治療します。その中には、全身麻酔下での手術を必要とする骨折や悪性腫瘍など、多くの病気が含まれます。また、院内各科と密な連絡をとり、全身疾患を持つ外来患者さんの治療を行うだけでなく、入院施設を活用し、各種の全身的、局所的な重症の患者さんに対しても充分な治療が行える体制を整えています。ただし、その専門性から歯周炎、むし歯、義歯など一般歯科治療は行っていませんので、これらの治療についてはかかりつけ医や近医の歯科診療所へご紹介いたします。
  • 概要・診療方針
  • 医師・スタッフご紹介
  • 診療実績
  • ニュース・お知らせ
交通案内

JA広島総合病院

〒738-8503
広島県廿日市市地御前1-3-3

TEL (0829)36-3111

FAX (0829)36-5573

アクセスマップ

電車の場合
JR 山陽本線
「宮内串戸駅」を下車。徒歩10分
広電 宮島線
「JA広島病院前」下車。徒歩0分
バスの場合
広電バス
広島総合病院バス停から徒歩0分
廿日市市循環バス
JA広島病院前から徒歩0分
お車の場合
山陽自動車道
「廿日市I.C.」下車