乳腺外科

診療機器ご紹介

主な診療機器のご紹介

超音波ガイド下吸引式組織生検システム

病理検体採取のアプローチとして外科的生検を減らす目的で導入されました。20144月から20153月までの期間で17例に施工しました。7例の悪性症例の診断を確定し適切な治療へ導きました。また、10例に対しては良性の診断を確定し外科的生検を回避することができました。

乳腺内視鏡システム

「より侵襲の少ない手術」を模索する近年の方向性はもはや後戻りすることはないと考えます。当科では根治性を損なわず、より小さく、より目立たない手術創を追及しております。