麻酔科

麻酔科

麻酔科医は,患者さんのからだを手術の痛みやストレスから保護し、安全で確実な手術ができるように、患者さんを全身管理する専門医師です。

われわれは,患者さんの全身状態を速やかに判断して治療にあたる経験を積んでおり、救急医療や集中治療にも重要な役割を果たして病院を基礎レベルから支えています。

患者さんの麻酔法や治療方法については、"選択枝のあるご提案"と、できる限りの情報提供を行い、ご本人にも治療に積極的に参加していただいています。
そして全ての患者さんが当院での治療にご満足いただけるように日々研鑽しております。

ニュース・お知らせ

2016年4月1日
村上 俊介が着任しました。
2015年7月1日
佐々木 幹子が着任しました。
2015年7月1日
古賀 知道が着任しました。
2015年4月1日
河本 佐誉子が着任しました。
2014年6月1日
気管挿管とビデオ喉頭鏡の導入

一覧を見る

  • 概要・診療方針

    当科についての説明や特徴などについてご紹介します。

    詳しくはこちら

  • 医師・スタッフご紹介

    当科の医師・スタッフの診療予定と資格や得意分野についてのご紹介です。

    詳しくはこちら

  • 診療実績

    これまで当科が行った診療の実績をご紹介します。

    詳しくはこちら