採用情報

ホーム採用情報医師

医師

  • 医師
  • 臨床研修医
  • 後期研修医
  • 看護職員/臨時看護職員
  • 医療技術職員/臨時医療技術職員
  • 職員
  • ニュース・お知らせ

集中治療・救急部、麻酔科医師

当院集中治療室・救急部、麻酔科では、医師を募集します。お気軽にお問い合わせください。また、施設見学も歓迎します。

業務内容

救命救急医療・集中治療を柱として、重症急性期の患者の横断的診療を行い、広島市西部(佐伯・大竹地区)における救急医療の要となっています。

募集内容
職種 医師(常勤)
資格

医師免許取得後原則として3年以上の臨床経験のある者

採用人数 若干名
給与

・基本給 免許取得後3年 319,300円、免許取得後5年 341,300円

・医師手当免許取得後3年 60,000円、免許取得後5年 90,000円

賞与 平成24年度実績 4.4ヵ月(夏2.1ヵ月、年末2.3ヵ月)
諸手当 ・家族手当 配偶者12,000円、子2,000円
・当直手当20,000円、日直手当18,000円
・その他、住宅手当、通勤手当、緊急出勤手当等
勤務時間 週5日(曜日は不定) 8:30~17:00
※月5日程度の当直があります
休日休暇 年次有給休暇、特別休暇、リフレッシュ休暇(年6日)
保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
慶弔慰金 結婚、出産、死亡等に対して祝い金、見舞金、弔慰金等
医療費補助 職員やその家族(条件あり)に対して医療費の補助制度があります。
福利厚生 職員預金制度、共済貸付制度、球技大会
その他 当院は、日本救急医学会「救急科専門医認定施設」に認定されています。当センター専従勤務期間は、日本救急医学会の専門医資格取得の修練期間として算定できます。
募集手続
1 書類審査
必要書類 ・履歴書 1通
・医師免許証 1通
・健康診断書 1通
※履歴書、健康診断書の様式は指定いたしません。
(健康診断の必要受診項目は、身長・体重・聴力・視力・胸部レントゲン・尿検査・血圧)
受付期間 随時
送付先 〒738-8503 廿日市市地御前1丁目3番3号
JA広島総合病院 人事課
TEL:(0829)36-3111 FAX:(0829)36-5573
2 面接
場所 広島県厚生農業協同組合連合会 廣島総合病院
日時 書類審査の結果を受けて後日ご連絡させて頂きます
採否通知 選考日より2週間以内に本人に通知します

集中治療・救急部の診療内容

【概要】

地域救命救急センターに、専従医師4名が交代で常駐し、救急診療及び集中治療に従事しています。

【専従スタッフ概要(2014年10月現在)】

氏名役職卒業年各種資格
吉田 研一 地域救命救急センター長 1984 日本救急医学会専門医
櫻谷 正明 副部長 2006
河村 夏生 医員 2010
平田 旭 医員 2011

【症例数・内容】

当院では集中治療室(年間約1000人の入室患者)での重症患者の全身管理をおこなっています。また、救急車からのホットライン(直接要請)により年間270人(2008年)救急患者を受け入れています。

救急部の仕事内容は重症患者の初療、管理、ICU・重症病床での管理をし、具体的にはホットラインによる患者の受け入れ初療、必要な科の招集、治療(手術を含む)を行い、単科での管理可能な時点で転科転棟として計画しています。また、将来的には北米型ERを視野にいれた救急部の充実を目標とします。また、病院前救護の観点から救急救命士の就業前や再教育、on-line controlとして気管挿管や薬剤投与指示も行っています。

現状の課題としては全国的な問題であるが救急関連の医師・看護師の不足と燃え尽き症候群による職場からの離脱が問題となっています。活気のある持続可能な組織運営のため優秀なスタッフ確保は最重要課題であります。この解決策として、救急初期治療を通して適切な指導と幅広い臨床経験を提供することにより、良質な研修医を確保し、ひいては救急スタッフの確保を目指します。

救急患者等受入状況(2008年4月1日より2009年3月31日まで)
救急患者(休日・夜間来院患者) 7757(人)
救急車搬入件数 2481
三次救急(ICU入室)患者 314
ホットライン件数 270
救急車搬入重症患者の内訳
心肺停止患者 85
外来での死亡数 66
多発外傷患者 23
厚生労働省の調査表から(2008年)実症例
心肺停止患者 85
重症脳血管障害 43
急性心筋梗塞及び心不全 189
急性大動脈解離 32
重症呼吸不全 72
重症急性膵炎 9
全身麻酔による緊急手術を要した急性腹症 41
重篤な代謝性障害(肝不全、腎不全、糖尿病など) 28
多発外傷 23
多発外傷以外の全身麻酔を要した外傷 72
脊髄損傷(脊椎骨折) 6
指肢切断 2
重症熱傷 6
急性中毒 49

※上記のなかには敗血症,横紋筋融解症,各種ショックなど含まれない疾患もあります。

お問い合わせ先
電話:0829-36-3111(代表)
人事課 山根(内線 2291)
当院集中治療室・救急部 吉田研一

麻酔科の診療内容

詳しくは麻酔科のページをご覧ください。 麻酔科

  • 医師
  • 臨床研修医
  • 後期研修医
  • 看護職員/臨時看護職員
  • 医療技術職員/臨時医療技術職員
  • 職員
  • ニュース・お知らせ
交通案内

JA広島総合病院

〒738-8503
広島県廿日市市地御前1-3-3

TEL (0829)36-3111

FAX (0829)36-5573

アクセスマップ

電車の場合
JR 山陽本線
「宮内串戸駅」を下車。徒歩10分
広電 宮島線
「JA広島病院前」下車。徒歩0分
バスの場合
広電バス
広島総合病院バス停から徒歩0分
廿日市市循環バス
JA広島病院前から徒歩0分
お車の場合
山陽自動車道
「廿日市I.C.」下車