医療の質の指標

DPC指標

DPC指標一覧

DPCとはDiagnosis Procedure Combinationの略で、厚生労働省が定める診断群分類のことです。患者さんの傷病名に対してどのような手術や処置等が行われたか、またどのような併存症(副傷病)が存在したかなどによって、細分化され、診断群分類が決定します。2016年4月現在4918分類に分けられます。

当院では、DPCデータから全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し、市民の皆さんに情報公開を進めています。このDPC指標は、数値やデータを解説化することにより、市民の皆さんに当院の特徴や、急性期医療の現状を理解していただくことを目的として公開しています。

現在公開しておりますDPC指標は2017年度(2017年4月1日~2018年3月31日)中に当院を退院した患者さんのデータを基に作成しております。
ただし、自賠責保険や労災保険、自費、24時間以内の死亡、新規高額薬剤使用の患者さんのデータは含まれていません。

2017年度の当院のDPC指標は以下のリンクからご覧頂けます。
2017年度 JA広島総合病院 DPC指標