臨床研修

活動内容

初期レクチャー

入職後、約2週間の研修医向けレクチャーを院内外講師により幅広く行います。
(平成30年度の内容;救急車同乗実習・救急蘇生講習・救急医学会認定ICLS受講、縫合実習、気道確保、マネキン実習、採血・静注実習、ME機器操作実習、救急エコーFAST、医療安全に関する講義等)


  • 外科縫合実習

  • CVカテ エコーガイド下穿刺

  • 注射実習

  • ICLS講習会

各診療科での研修


  • 手術中の麻酔管理

  • 外科手術介助

地域医療研修

"コールメディカルクリニック広島(在宅医療)""廿日市記念病院(療養・在宅リハビリ)""吉和診療所""福島県南相馬市立総合病院(災害医療・高齢者医療)""静仁会 静内病院(漢方)"のうち2施設でそれぞれ2週間ずつ研修を行います。


  • 吉和診療所

  • 南相馬市立総合病院

  • 静内病院

Early Bird Lecture

毎週火曜日7:00より行っています。
時間 内容
7:00~7:15 MRによる薬剤の説明
7:15~7:30 研修医プレゼンテーション
7:30~7:50 上級医レクチャー

学会活動


  • IASGO2017(リヨン)
    での発表
    (竹原医師・武藤医師)

  • 第16回日本病院総合
    診療医学会学術総会
    育成賞受賞(竹野医師)

ERアップデートへの参加

救急研修の一環として、1回/年沖縄と東京で開催される研修に参加しています。
(①1年次は沖縄、2年次は東京 ②1年次は東京、2年次は沖縄)

その他

当院では外部講師を招き、研修医対象セミナーを開催しています。

平成29年度 研修医対象セミナー
講師内容
上山 伸也 先生
(山本内科循環器科 院長)
感染症インタラクティブカンファレンス
山本 正治 先生
(東京北医療センター総合診療科医長)
心臓聴診の基本
井齋 偉矢 先生
(静仁会 静内病院 院長)
がんと漢方
瀬尾 龍太郎 先生
(神戸市立医療センター中央市民病院 医長)
呼吸と循環のエッセンス~これで重症患者も怖くない!?~